読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

idea 倉庫

将来はGoogle 志望のideaはあるけど資金と技術がない学生の気晴らしブログです

q

Thank you for looking! 

(´◉◞౪◟◉)
現在の収益
584円!
アクセス数
1028人
購読者数
26人

今週の気になる新商品 5月15日~

閲覧ありがとうございますとか言ってる場合じゃねええええ!!

今日!噂されているんですがWWDC2017で新型Macbook3機種が出るらしいです!

本当だったらすぐに買うんですが最近どんどん今までのAppleの信念が崩れている感じで少し寂しい気持ちもありますね…。

開催され次第またお伝えしたいと思います!

今日は恒例企画第二弾ですね!

前回以上にジャンルは広がりますが基本はガジェットです。

企業がさぼらない限りネタは尽きないのでありがたいですw

 

↑作りませんかカード?(作ると主に900円)

 

先週

 

fumiho0330.hatenablog.com

 

目次

 

 

人とスマホの新たな時代の始まり U11

発売予定日:今夏

発売会社:HTC

値段:オープン(予想は7万円前後)

 公式サイトのリンク:HTC U11 | HTC 日本

 

前回の記事でも5月16日に発表されると言いましたが、出ました。

発売日や値段もよくわかっていないですが発売されたということですので紹介していきます。

今回は全部紹介するわけではなく本当にさらっといかせていただきますので、詳しいことが知りたい人は公式サイトをご覧ください。

外観

今回U11二の背面に搭載されているガラスは「リキッド・サーフェイス」といって屈折率の高い希少なガラスを幾重にも重ねているそうです。

そのおかげで光の反射具合により色が変わる複雑な色味を実現したようです。

日本で発売される4色全て色が反射によって変わるようです。(レッドという色もあった)

緑のスマホはとても珍しく貴重ではないでしょうか?

 

「握る」という行為で新体験ができるエッジ・センス

 今回の製品の一番の目玉ではないかと思われる「エッジ・センス」という機能。

端末を握るだけでスムーズに写真撮影を行えたり、Googleで検索できたりする。

公式サイトに書いてあったんですが「OK,Google!」なんてしなくてもいいそうですw

握る」という動作が他にもどのような体験をもたらしてくれるのか注目です。

 

音質面

最近ちょっとずつ対応機種が増えてきたハイレゾ、U11では最新の「HTC Uソニックハイレゾ」を採用していてノイズキャンセリング機能や人によって音を変えあられるそうです。

今までのヘッドホンは音質にこだわるだけで人によって聞こえ方が違うことには注目してこなかったがこの機種ではしっかりカバーしているようです。

自動音響調整、アクティブ・ノイズキャンセレーション機能、ハイレゾ対応という3つの機能を搭載したイヤホンも付属するので音には相当のこだわりがありそうだ。

また、スピーカーも「BoomSound」というスピーカーがアップぐれーーどされてよりクリアで大きく深いベース音が鳴るそうなので音質面は文句なしの出来に。

 

カメラ

この機種で一番主が注目しているのはカメラである。

なぜなら、「DxOMark」というカメラの評価サイトからモバイル端末部門で90点という世界最高評価を受けているからだ。(ちなみにそれまでは89点のGooglePixelがトップ)

電子手振れ補正にインカメラが1600万画素、オートフォーカスとなんでもござれさすがフラッグシップである。

 

印象:値段さえ間違えなければ爆発的に売れる

まだ紹介はしていないがスペックも例の835のやつを搭載しているし液晶も2K独自AIもあり色も魅力的というまさにフラッグシップにふさわしい神スマホである。

ただ、9万円ぐらいだったらiphone8を待つかなぁという印象。

ブランド力がやや日本では薄いので売るには安さが売りかなぁと。

7万を切ったら確実に売れるんだけどなぁ、どうなるのでしょう。

 

ここからなんか買えば主が喜びますw(1%もらえるんだもん!)

 

大人気イヤホンのWireless版!! MA750/MA650 Wireless

左から750,650である。

発売予定日:6月中旬~下旬

発売会社:RHA

値段:750が19500円前後、650が11500前後

 公式サイトのリンク:ヘッドホン及びDACAMPの購入 | RHA

 

MA750といえば高音がきれいでとても人気のあったイヤホンです。

 

 

 そのBluetooth版の本製品はとても期待ができますね。

バッテリー駆動時間は12時間ととても長いです。(主が使っているのは5時間しかない)

Wirelessイヤホンにもよく見られる3ボタンを搭載しているほか、防水にも対応している。

聞いてみなきゃわかんないけどね!

 

印象:やや出遅れた感が否めない

もう今はAirpodsも含めBluetoothイヤホンが欲しい人は買いきってしまっているのではないだろうか。

また、優先と違いBluetoothイヤホンはいまいち製品ごとの音の違いが分からずに安いのでも十分な風潮があるのであまり売れないのではないだろうか。

せめて8000円ぐらいだったらなぁ。(有線より安いかw)

 

↑自分好みのハイチュウを!(買うと主に500円)

 

自分好みの筆記感に! PRO-USE 171

発売日:5月15日

発売会社:PLATINUM

値段:1500円+税(1620円

 公式サイトのリンク:プラチナ万年筆ニュースリリース

 

これは主買おうと思います!(売ってたらね)

元々文房具好きなので普通に買おうと思います。

色が4色ありますが芯の太さが違います。

左から0.3㎜、0.5㎜、0.7㎜、0.9㎜です。

主が買うとしたら0.5㎜ですのでネイビーですね。なかなかいい色です。

見た目だけならもっと安い製図用シャーペンなんていくらでもあります。

 

メール便対応】パイロット 製図用シャープペン S3(エススリー)HPS-30R 【02P20Nov15】

例えばこのS3というシャーペンならたった226円です。(買った主に2円w)

しかし、タイトルにもある通りこのシャーペンは文字通り筆記感を自分好みに変えられるシャーペンなのです。

その秘密がまとめられている動画をどうぞ!


プロユース171 解説ムービー

このシャーペンには「オ・レーヌ」にも搭載されているお馴染みの筆圧に対して折れにくくなるセーフティスライド機構が搭載されています。

さらに!新開発のシュノークシステムもこのシャーペンには搭載されているんです。

 

画像からも分かる通りシュノークシステムは二つあります。

 

 一つ目は新パイプの長さを調節する機能です。

調節できることによって定規の厚みによって変えたり、自分が一番書きやすい長さにすることができます。

二つ目は真のクッションをON/OFFできる機能です。

クッションをONにするとデルガードのように力をかけると沈みます。

それが嫌な人はOFFにすれば普通のシャーペンと同じく沈まずに書くことができます。

自分の筆圧によって切り替えられるのでありがたいですね!

 

印象:どんな人でも使いやすそうなシャーペン

最近シャーペンは今までとは違い価格が高くなっても機能が良ければ買う風潮になってきていると思います。

その火付け役になったのは「オレンズネロ」ですね。

 

 ↑買うと主に100円

定価3000円とシャーペンにしては高価な製品ですが機能が凄くバカ売れしました。

手作りで作っているのも合わせてどこの店も品切れ状態ですね。(転売してるけど高い)

だから本製品も1500円ですがかなり売れると思います。

ただ、プラチナ万年筆という会社を知っている人が少ないので買う人少ないかも…。

 

↑今なら定価以下(1266円)で買えるので買うなら絶対今!

主は店で買ってこようと思います。(レビューするかも)

これで絵でも書きますかねw

 

↑人はいつ死ぬか分からない…(どうした?)

だから保険や!(無料面談で主に10000円)

 

誰もが待ち望んだ! 君の名はBlu-ray

発売予定日:7月26日

発売会社:君の名はを作った会社(つまり知らんw)

値段:スタンダードのBlu-ray4800円+税、DVDは3800円+税(他は記事中参照)

 公式サイトのリンク:Blu-ray&DVD|映画『君の名は。』公式サイト

 

皆さん大好き「君の名は。」のDVDが遂に発売決定!!(今でも劇場でやってるとこあるけど…)

待ち望んだ人は多いのでは!?主は「言の葉の庭」が一番好きですけど。

なんとこのBlu-rayスタンダード・エディションスペシャル・エディションコレクターズ・エディション初回限定)と三種類に分けて売るという汚いやり方をしています。

特に初回生産限定は12000円と非常に高額です。

しかし、確実にプレミアになるのでスペシャルエディション買うならコレクターズエディションいきますよね普通!

「これがお前らのやり方かぁああぁぁあああああ!」

早速中身を見ていきましょうw

スタンダード・エディションは別に説明しなくてもいいですよねぇ。

本編に加えておまけとしてシールが付くようです。

スタンダードエディションのみDVDが用意されていて他の二つはBlu-rayのみです。

 

次にスペシャル・エディションです。

通常の本編に加えて特典ディスク2枚にデジパックとアウターケースまでつくようです。

大事なディスクもしっかり保護できますね!

またおまけにもさっきのシールに加えて100Pブックレットも付くようです。

これはファンにとってとてもうれしいですね。

特典ディスクはコレクターズ・エディションにも入っているのでそこで紹介します。

 

最後に一番高いコレクターズ・エディションです。

ここにある特典ディスク1,2がスペシャル・エディションにもある特典です。

本編ディスクに追加要素と特典ディスク3と封入特典に縮刷版台本がコレクターズ・エディションのみの特典です。

またなんと本編が4Kで見れます!これだけで買う価値ありですね。

詳しくはご自分で読んでください(^◇^)/(めんどいもん!)

英語主題歌版本編とかめっちゃ気になる!

 

また購入する場所によっておまけがついてきます。

全部違うので揃えるには…10万ぐらいだと!?(スタンダード・エディションだけ買えばもっと安いけど)

なんだこれええええええこんなクズい「会社の名は?」(実は知りませんw)

以下各購入場所とおまけ一覧

 

楽天ブックスかなり豪華ですね!LoppiTOHOでもらえるのもかなり気になります。

 

印象:どうぞご購入ください!

ステマかよw

でも楽天で今ならかなり安いです。今予約した方がだいぶ安く買えますよ!

 

 まずはコレクターズ・エディションです。特製しおり付き。(おまけはつかないかも)

10238円なので2000円近く安い!(買うと主に100円)

いいですね!

 

 

スタンダード・エディションのDVD&Bru-ray

 

 どちらも定価以下!(買うと主に40円ぐらい)

 

 

 スペシャル・エディションも6654円と1000円以上安いです!(買うと主に66円)

 

まとめ

今週も4つ紹介しました。

気に入った商品があったら幸いです!

主は今からWWDCがとても楽しみです。

では!

 

閲覧ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

広告を非表示にする